剣道のルール - 剣道防具コム 公式ブログ

剣道防具コム 公式ブログ

HOME > 剣道豆知識 > 剣道のルール

剣道の小手 ※最大64%割引中

剣道 小手の通販サイト。激安価格で販売中。剣道小手は全国に発送OK

kendo-tool.com

格安の剣道防具セットをお探しなら!

サイズ交換できるからインターネットでも安心して購入できます。全国発送OK!

www.kendo-tool.com


by Ad-kendo


2 3 4 次 》

剣道の用語・技の説明21「構えいろいろ」

abarenbo.jpg剣道の用語・技の説明20で「上段の構え」「中段の構え」「下段の構え」と3つの構えを紹介しました。
でも、剣道の構えはこの3つだけではありません。
まだまだあります!
実際の剣道の試合ではあまり見ることがないというか、ほとんど見ることがない構えばかりですが、上段、中段、下段以外の構えも紹介しましょう!

まず、時代劇でお馴染みの構えから紹介します。
時代劇の暴れん坊将軍が使っている構えが「八双の構え」です。
竹刀を握った手が顔の右横よりちょっとだけ前に来る構えになります。
言葉で説明されてもわからないというときは、暴れん坊将軍を見てください。
すぐにわかります。
この構えは攻撃と防御がしにくい構えですが、乱戦に向いている構えとされているようです。
剣道の試合が乱戦になることはないですから、時代劇ならではということになるでしょうか。

「脇構え」も使う人がほとんどいない構えです。
この構えは、剣の長さがわからないようにするという意味があるようですが、竹刀は長さを隠しても意味がないものですから、剣道の試合では見ることのない構えなのでしょう。
竹刀を握った右手が腰の右横に来る構えになります。
小手以外ががら空きになってしまうというデメリットもあります。

試合で使う人はいない構えも、時代劇などで見るととても格好良く見えます。
思わず使ってみたくなる人もいるかもしれませんね!

剣道の用語・技の説明20「構え」

kamae.jpg剣道には、「構え」があります。
上段の構えや下段の構えといった言葉を聞いたことがありませんか?
これが「構え」のことで、攻撃や防御の仕方にあわせた「構え」があります。

上段の構え
これは、攻撃的な構えになります。
額の上や頭の上に竹刀の柄を握っている手がくる構え方で、竹刀を振り上げる必要がないため、素早い攻撃が出来ます。
威圧感もあり、相手は面を打つことができなくなります。
太刀筋が限られてしまうことや、胴、小手、突きががら空きになってしまうことがデメリットになるでしょう。

「中段の構え」
これは、基本的な構えになります。
竹刀の柄をへその前あたりで握り、剣先を相手の顔の辺りに向けた構えです。
攻撃をするにも、守るにも都合の良い構えで、バランスが取れている構えと言えるでしょう。
相手のどのような攻撃にも対応しやすく、小手や突きがしやすい構えです。

「下段の構え」
これは、守備的な構えになります。
中段の構えから剣先を下へ少し下げた形なのですが、使う人がほとんどいない構えです。
理由は、攻撃がしにくいからでしょう。
竹刀を一度振り上げる必要があるので、攻撃が遅くなってしまいます。

剣道の豆知識33「称号と九段、十段」

dainihon.jpg剣士の憧れるものに、段位や級位があると思います。
ですが、もう一つ、憧れの対象として忘れられないものがあると思いませんか?
忘れられないアレです。アレ!
アレにも憧れちゃいますよね。

そうです。称号です!
「錬士」「教士」「範士」の称号も、剣士が憧れるものの一つだとは思いませんか?
この3つの称号の始まりは、大日本武徳会が明治時代に制定した武術家優遇例になります。
なんと、大正時代までは、範士号保有者に年金が給付されていたんですよ!
当時の称号は栄典としての性格を持っていましたが、現在の称号は、剣道人としての完成度を表しています。

全日本剣道連盟の称号は、受審資格は六段以上で、加盟団体会長の推薦が必要になります。
受審するためには、指導力や人格、品格を備えているのはもちろん、範士ならば八段受有後8年以上経過していなければならないなど、条件を満たす必要があります。
称号は、段位の前につけるので、称号を取得すると「範士八段」というような形になります。

九段、十段についてですが、現在は廃止されています。
九段、十段が存在したのは2000年の審査規則改正前になりますが、すでに取得された九段や十段は段位として有効です。

剣道の用語・技の説明15「すり上げ技・返し技」

suriage.jpg「剣道の用語・技の説明14」を読んで、「すり上げ技」と「返し技」ってなに!?と思った剣士のみなさんに朗報です。
今回は、その疑問の解決編です。
「剣道の用語・技の説明14」にちょっとだけ登場した「すり上げ技」と「返し技」を紹介します。

まず「すり上げ技」ですが、「すり上げ技」とは、相手が打ち込んできた竹刀を自分の竹刀ですり上げ、相手の体勢や竹刀の方向を崩して打ち込む技です。
大きくすり上げると攻撃に移るタイミングが遅くなるので、最小の動きですり上げるのがポイントです。
体のさばきや手の内の作用を利用し、相手の竹刀の勢いをしのいで打ち込みます。
すり上げ技には、「すり上げ胴」「面すり上げ小手」などがあります。

「返し技」は、相手が打ち込んできた竹刀を応じて、そのまま応じた反対側の部位を打つ技です。
相手に技を出させて、勢いのあまったところを応じた後、返す力を利用して反対側を打ちます。
返し技には、「面返し面」「小手返し小手」などがあります。

剣道の用語・技の説明14「打ち落とし技」

uchiotoshi.jpgこれから紹介する技は、少し難しい技になります。
「切り落とし技」 と言われることもある「打ち落とし技(うちおとしわざ)」は、相手が構えていたり、打ち込んでくる竹刀を打ち落として、そのまま攻撃に移る技になります。
少し難しい技と書きましたが、動作自体はそれほど難しいものではありません。
動作としては、「すり上げ技」や「返し技」などの方が難しいと感じるかと思います。

じゃあ、何が難しいの!?

と、聞きたくなりますよね。
どこがどう難しいのかと言うと、タイミングです。
打ち落とし技は、タイミングの取り方が難しい技になります。
姿勢が崩れてしまうと、攻撃に移るタイミングが遅れてしまうので注意が必要です。

この技が有効に使えるシーンは、相手が低く打突してくる場合や構えが低い場合です。
打ち落とし技には、「面打ち落とし面」「胴打ち落とし面」などがありますが、「面打ち落とし面」は相打ちで面に行く形で竹刀を打ち落とした後、面を打つため、難しい技になります。


2 3 4 次 》


剣道具・武道具の通販専門店 剣道防具コム

剣道の小手 ※最大64%割引中

剣道 小手の通販サイト。激安価格で販売中。剣道小手は全国に発送OK

kendo-tool.com

格安の剣道防具セットをお探しなら!

サイズ交換できるからインターネットでも安心して購入できます。全国発送OK!

www.kendo-tool.com


by Ad-kendo


PageTop

剣道防具コムはこちら

新着記事

2012年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ

おすすめサイト

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


剣道防具コムプロフィール

プロフィール画像

剣道初心者の方、未経験の方にとって剣道具を購入するということは難しいことです。 「お客様にとって、日本で一番分かりやすく安心できるホームページ」を目指して日々努力しています。 剣道具について、分からない点があればお気軽にご相談くださいね。

ブログプロフィール

プロフィール画像

剣道の豆知識など、より剣道を知っていただくために、日々紹介していきたいと思っています。 剣道防具の話題やスタッフのおもしろ話など、毎日の身近な出来事をお伝えしていく そんなきままなブログです。 スタッフが交互に書いていきますね。

ケンちゃんプロフィール

プロフィール画像

当店の公式キャラクターのケンちゃん。 現在、小学5年生。剣道歴5年のやんちゃな男の子です。
【好きな食べ物】
CoCo一番屋(ココイチ)の手仕込チキンカツカレー
【好きな映画】
武士道シックスティーン
【好きな芸能人】
北乃きい
【尊敬する剣道家】
内村良一

さくらちゃんプロフィール

プロフィール画像

当店のコンシェルジュのさくらちゃん。 年齢不詳。剣道歴不明。ケンちゃんの彼女?との噂もあり。
【好きな食べ物】
たこ焼き、お好み焼
【好きな映画】
HERO
【好きな芸能人】
木村拓哉
【尊敬する剣道家】
特になし

剣道防具コム小手専門店はこちら

小手 通販はこちら

剣道防具コム防具セット専門店はこちら

防具セット 通販はこちら

剣道防具コム人気剣道着はこちら

剣道着 通販はこちら




HOME - お客様から頂いたご質問 - 剣道豆知識 - 剣道防具のサイズについて - 剣道防具コムからのお知らせ - 剣道防具コムスタッフのつぶやき - 防具の規格/構造について - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。