剣道ニュース - 剣道防具コム 公式ブログ

剣道防具コム 公式ブログ

HOME > 剣道豆知識 > 剣道ニュース

剣道の小手 ※最大64%割引中

剣道 小手の通販サイト。激安価格で販売中。剣道小手は全国に発送OK

kendo-tool.com

格安の剣道防具セットをお探しなら!

サイズ交換できるからインターネットでも安心して購入できます。全国発送OK!

www.kendo-tool.com


by Ad-kendo


2 次 》

剣道に関係のある熟語「施無畏」

semui.jpg剣道に関係する熟語ってたくさんありますよね。

今回はその中の一つである『施無畏』についての説明です。
なかなか聞きなれない言葉かもしれないですね。


もともと『施無畏』の意味は無畏を施す事。つまり、様々な畏怖を取り除いて恐れを知らぬ『不動心』を教える事です。

剣道ではよく耳にするこの言葉「不動心」。
そう、この不動心を説く心構え・心境を表現した言葉です。


晩年の剣術家の山岡鉄舟にあるお坊さんが「剣道とはどんなことですか?」と剣道の極意を尋ねたところ、「自分も老いたから浅草観音に預けてある、聞いてくるといい」と言ったそうです。

お坊さんは毎日通ってもその極意が分からず改めて尋ねたところ、「こんな大きな額がどうして分からないのか。あれが剣道の極意だ」と鉄舟は答えたそうです。

現在でも浅草観音には『施無畏』の額があり、不安や動揺の無い絶対安心の心境を表すものとして飾ってあります。

浅草に行ったら一度はみてみたい物ですね。

剣道の用語・技の説明19「撃剣」

gekiken.jpg剣道の前身になったものが「撃剣」です。
「撃剣」は「げきけん」と読み、稽古方法のことでした。

1970年代の初期に、直心影流の長沼国郷という人物が剣術の稽古用にと、面と小手を発明しました。
このときに「打ち込み稽古法」というものが確立されます。

その後、1970年代の中期になると、鉄面と具足式の防具を改良したものを中西派一刀流が発明します。
竹刀の開発などもあって、竹刀と防具は多くの流派で採用されました。
そして、江戸時代の後期に「剣術六十八手」を北辰一刀流開祖千葉周作が編み出して、現在の剣道が形作られていきます。

幕末になって道場がたくさん作られ、防具をつけて竹刀で打ち合う稽古のことを「撃剣」と言うようになります。
剣術の稽古が撃剣での稽古が主体になり、剣術よりも撃剣という名称が一般的なものになりました。

剣道の前身である撃剣が剣道という名称に変わったのは、明治から大正にかけてのことだと言われています。
現在の文部科学省である文部省は、1926年(大正15年)に学校の体育の撃剣を剣道に改めました。

こうしてみると、剣道という言葉が使われるようになったのは最近のことですね。
日本刀の誕生まで遡ることが出来る剣道ですが、剣道という名前は比較的新しい言葉のようです。

剣道の用語・技の説明18「交剣知愛・剣心一如」

kumamon.jpg漢字が四つ並ぶと、急に難しい言葉のように思えてきませんか?
今回は、一体どんな意味!?と思わず考え込んでしまいたくなる漢字四文字の剣道用語の登場です。

交剣知愛」と「剣心一如」という言葉なのですが、どちらも剣道の心構えと言える言葉です。
まず、読み方の説明をしますね!
「交剣知愛」は「こうけんちあい」、「剣心一如」は「けんしんいちにょ」と読みます。

「交剣知愛」は、剣道をすることで相手のことを理解して、人間として成長していくというような意味合いになります。
ただ剣道の稽古をするのではなく、またあの人と稽古をしたいという気持ちを持ってもらえるような剣道をするようにしましょうということです。

「剣心一如」は、剣と心の根源は同じものであり、剣は心に従って動くという考えです。
剣が心によって変わってくることから、剣の正しい修行をすることで、心も間違ったものではなく、正しい心を磨くことができます。
剣と心が連動しているわけですから、正しい心を磨くためには正しい剣の修行が必要だということになるのです。

剣道の用語・技の説明16「放心・明鏡止水」

meikyoshisui.jpg「放心(ほうしん)」と「明鏡止水(めいきょうしすい)」は、どちらも聞いたことがある言葉だと思います。
特に「放心」は、聞いたことがないという人の方が少ないかもしれません。
ぼんやりしている人のことを、放心状態などと言うことがありますよね。
このように放心は、「心を奪われたりして、ぼんやりしている」状態を指す言葉として使われることが多い言葉です。

でも、剣道の放心はひと味違います!
ぼんやりしている状態のことを指しているんじゃないんです。
心を一カ所に閉じ込めることなく自由にしておき、どんな変化にも対応出来る状態のことを、剣道では「放心」と言います。
心が何かにとらわれることなく自由になっている状態なら、いつでも心が自由に機能するので、剣道では理想の状態とされています。

そして、ゲームや漫画で必殺技風に使われることがある「明鏡止水」ですが、これは必殺技ではなく、心の持ち方を表しています。
曇りのない鏡のような心や、波立たない静かな水面のような落ち着いた状態の心であれば、相手の隙なども心に映るようにわかるという意味です。

剣道の用語・技の説明14「打ち落とし技」

uchiotoshi.jpgこれから紹介する技は、少し難しい技になります。
「切り落とし技」 と言われることもある「打ち落とし技(うちおとしわざ)」は、相手が構えていたり、打ち込んでくる竹刀を打ち落として、そのまま攻撃に移る技になります。
少し難しい技と書きましたが、動作自体はそれほど難しいものではありません。
動作としては、「すり上げ技」や「返し技」などの方が難しいと感じるかと思います。

じゃあ、何が難しいの!?

と、聞きたくなりますよね。
どこがどう難しいのかと言うと、タイミングです。
打ち落とし技は、タイミングの取り方が難しい技になります。
姿勢が崩れてしまうと、攻撃に移るタイミングが遅れてしまうので注意が必要です。

この技が有効に使えるシーンは、相手が低く打突してくる場合や構えが低い場合です。
打ち落とし技には、「面打ち落とし面」「胴打ち落とし面」などがありますが、「面打ち落とし面」は相打ちで面に行く形で竹刀を打ち落とした後、面を打つため、難しい技になります。


2 次 》


剣道具・武道具の通販専門店 剣道防具コム

剣道の小手 ※最大64%割引中

剣道 小手の通販サイト。激安価格で販売中。剣道小手は全国に発送OK

kendo-tool.com

格安の剣道防具セットをお探しなら!

サイズ交換できるからインターネットでも安心して購入できます。全国発送OK!

www.kendo-tool.com


by Ad-kendo


PageTop

剣道防具コムはこちら

新着記事

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

おすすめサイト

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


剣道防具コムプロフィール

プロフィール画像

剣道初心者の方、未経験の方にとって剣道具を購入するということは難しいことです。 「お客様にとって、日本で一番分かりやすく安心できるホームページ」を目指して日々努力しています。 剣道具について、分からない点があればお気軽にご相談くださいね。

ブログプロフィール

プロフィール画像

剣道の豆知識など、より剣道を知っていただくために、日々紹介していきたいと思っています。 剣道防具の話題やスタッフのおもしろ話など、毎日の身近な出来事をお伝えしていく そんなきままなブログです。 スタッフが交互に書いていきますね。

ケンちゃんプロフィール

プロフィール画像

当店の公式キャラクターのケンちゃん。 現在、小学5年生。剣道歴5年のやんちゃな男の子です。
【好きな食べ物】
CoCo一番屋(ココイチ)の手仕込チキンカツカレー
【好きな映画】
武士道シックスティーン
【好きな芸能人】
北乃きい
【尊敬する剣道家】
内村良一

さくらちゃんプロフィール

プロフィール画像

当店のコンシェルジュのさくらちゃん。 年齢不詳。剣道歴不明。ケンちゃんの彼女?との噂もあり。
【好きな食べ物】
たこ焼き、お好み焼
【好きな映画】
HERO
【好きな芸能人】
木村拓哉
【尊敬する剣道家】
特になし

剣道防具コム小手専門店はこちら

小手 通販はこちら

剣道防具コム防具セット専門店はこちら

防具セット 通販はこちら

剣道防具コム人気剣道着はこちら

剣道着 通販はこちら




HOME - お客様から頂いたご質問 - 剣道豆知識 - 剣道防具のサイズについて - 剣道防具コムからのお知らせ - 剣道防具コムスタッフのつぶやき - 防具の規格/構造について - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。